テーマ:構造

平等院 宇治上神社

 日本の伝統建築を楽しむ会      宇治の平等院です。  鳳凰堂  2014年に保存修理工事が終って5年程度なので、屋根の鳳凰が今は金ピカです。  瓦の葺き直しや柱等の塗り直しも行なわれたようです。  宇治上神社  3棟ある本殿は平安後期時代の神社建築としては最古のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室生寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  奈良県宇陀市の室生寺に行って来ました。  室生寺は創建については、よく判らないそうですが、室生信迎は遠く縄文の原始宗教に遡るものかも?らしいです。  宝亀年間(770~780年)には時の東宮の病気平癒の祈願が行なわれました。  東宮は皇太子山部親王で後の桓武天皇です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四天王寺と住吉大社

 四天王寺  大阪を代表するお寺です。  593(推古天皇元年)に聖徳太子が建立されてから、落雷、内乱、火災、台風、空襲等で何度も被害を受け、今は殆どの建物が鉄筋コンクリート造で出来ています。  毎年8月16日には「地獄の釜の蓋が開く」のだそうです。  五重塔です。  金堂(右)と講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

當麻寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  奈良葛城市の當麻寺です。  7世紀の白鳳時代に河内国の禅林寺をこの地に移したとされています。    東塔です。  創建当時の東西両塔が残っているのは當麻寺のみのようです。  西塔は建てるのに100年くらいの大変長い時間を要したようです。  残念ながら西塔は修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬師寺と唐招提寺

 日本の伝統建築を楽しむ会    薬師寺の西塔です。  東塔は現在解体修理中、まだしばらくお目に掛かる事がないようです。    金堂です。  昭和40年当時の建築基準法の関係で、建物中央部は鉄筋コンクリートで防火シャッターも付いてます。  東院堂です。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法隆寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  法隆寺に行って来ました。  創建は推古15(607)年と伝えられていますが、種々の論争があるらしいです。  広さ約187,000㎡の境内に、国宝、重要文化財だけでも約190件、点数にして約3,000点。  奈良前期(白鳳)時代と平安前期(弘仁、貞観)時代を除く全ての時代の建物が有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城

 日本の伝統建築を楽しむ会  今回は姫路城でした。    どの方角から見ても美しいお城です。    屋根瓦の継ぎ目には漆喰が塗られています。  丸瓦の先端は瓦に直角では無く、地面に直角に成るように作られています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛雲閣

 第3回飛雲閣修復現場特別公開の抽選に当たったので、見学させてもらいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都非公開文化財特別公開

 幕末の戊辰戦争初戦、鳥羽伏見の戦いについて集中して見てきました。  淀の妙教寺で幕府軍の砲弾(四斤山砲弾)やそれが貫通した柱や壁の跡。  下鳥羽の法傳寺で刀剣や砲弾、戦死者名簿。   相国寺養源院では、薩摩藩士が付けた柱への傷跡。 御室仁和寺本坊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴竹居  妙喜庵待庵  水無瀬神宮燈心亭

 聴竹居  http://www.chochikukyo.com/  藤井厚二氏設計の実験住宅です。  大正4年の神戸に始まって、ここ大山崎の地に昭和3年に建設されたのが6棟目  実験住宅の集大成で、実際にお住まいになってました。  残念ながら内部の写真撮影は不可    妙喜庵待庵 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖衆来迎寺  園城寺

 日本の伝統建築を楽しむ会    滋賀県大津市の聖衆来迎寺です。  本堂です。  縁側が花崗岩で出来ています。  表門(山門)です。  坂本城の楼門として建立されたものを、薬医門という形式に変更して移築されたらしいです。  園城寺 三井寺です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今井町

 日本の伝統建築を楽しむ会  奈良、橿原市の今井町です。  戦国時代に反信長の旗を立て抵抗した寺内町です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長岳寺 石上神宮

 奈良、柳本の長岳寺です。  楼門です。  建立は2階部分が平安後期、1階が桃山時代らしいです。  旧地蔵尊庫裏  めずらしい杉皮葺きの屋根です。  竹で押さえてあるのですが、その竹はかなり朽ちています。  五智堂  長岳寺から1㎞ほど離れた飛び地にある建物です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観心寺 錦織神社

 大阪は富田林市の錦織(にしごり)神社です。  正平18(1363)年建築の本殿です。  二間社流れ造り、見世棚造り(縁に上がる階段が無い)です。      河内長野市の観心寺の金堂です。  創立は永享11(1439)年。  毎年4月17日、18日に秘仏本尊御開扉があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖東三山

西明寺  本堂です。  当初は五間堂として建てられ、その後周囲に増築して現在の大きさになったようです。  三重塔(国宝)  内部は極彩色で彩色された画が描かれています。  二天門  左に多聞天、右に増長天が安置されています。  天がお二人で「二天門」、仁王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野

 日本の伝統建築を楽しむ会  今回は吉野山    金峯山寺の本堂(蔵王堂)  柱は原木の皮をむいたまま(若干の加工有り)で、丸や四角に加工してありません。  豪快な感じがします。    吉水神社  後醍醐天皇の皇居です。  玉座です。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山寺 神護寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  今回は高雄の高山寺と神護寺でした。  高山寺の石水院です。  金堂です。  神護寺の敷地内から撮った山門です。  五大堂と毘沙門堂です。  いただいたパンフレットの表紙と同じ角度の写真です。  紅葉の季節は凄い人出だそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山金剛峯寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  高野山へ行って来ました。  大門です。  山全体の総門で、火災ののち1715(宝永2)年再建。  高野山の西の端にあり、余り目立ちませんが重要文化財です。  不動堂です。  山内の別の場所にあったものを1908(明治41)に移築された、国宝の建物で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比叡山延暦寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  比叡山延暦寺です。  8世紀後半頃から全山に伽藍を配して繁栄を極めたようですが、元亀2(1571)年織田信長の焼き討ちで焦土化して、昔の姿には戻らず現在に至っているようです。  しかしながら、東塔、西塔、横川の3地域をバスで廻る必要が有るほど広いです。  東塔に有る、根本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広隆寺 妙心寺

 日本の伝統建築を楽しむ会    広隆寺です。  推古天皇11(603)年建立の山城最古の寺院です。      薬師堂に我が地元の向日神社と関連が有る霊像がお奉りされてました。  妙心寺の南門です。(重要文化財)    浴室(明智風呂)です。    天正1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書寫山圓教寺

 書寫山圓教寺に行ってきました。  新緑まつり開催中で、普段は非公開の重要文化財が特別公開されてました。 大講堂内部及び釈迦三尊像(国指定重要文化財) 常行堂内部及び阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財) 開山堂及び木造性空坐像(国指定重要文化財) 本多家廟所(県指定重要文化財)-…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東福寺 泉涌寺

 日本の伝統建築を楽しむ会 4月9日  東福寺  三門です。    特別に上がる事が出来ました。  本堂(仏殿)です。  東司の内部です。 西浄と呼ぶ事もあるようです。 いわゆる便所です。  通天橋の蟇股です。  泉涌寺 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺 御影堂

 伝統建築診断士協議会の講習で、工事中の東寺御影堂(大師堂)を見学してきました。  中の様子の写真撮影は良かったのですが、公開は禁止でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄瑠璃寺 円成寺 般若寺

 日本の伝統建築を楽しむ会    浄瑠璃寺    西方九体阿弥陀堂(本堂)  池越しに見る姿が美しかったです。  三重塔  治承2(1178)年に京都一条大宮から移築されたらしいです。  円成寺  本堂(阿弥陀堂)  内部の4本柱には、聖衆来迎二十五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺

 日本の伝統建築を楽しむ会  1月15日(日)  雪の為、上醍醐の予定でしたが入山禁止になりましたので下醍醐を見てきました。  雪化粧の醍醐寺も素晴らしかったです。  めったに見られない雪景色の醍醐寺が見る事が出来て、大自然に感謝です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋篠寺 喜光寺

 日本伝統建築を楽しむ会  秋篠寺と喜光寺に行って来ました。  秋篠寺  創立はよく判らないそうですが「続日本紀」に宝亀11(780)年の記載があるので、その頃には存在したようです。  宗派は法相宗→真言宗→浄土宗と変わり、昭和24年以降単位宗教法人として「既成の如何なる宗派宗旨にも偏することなく仏教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限界耐力計算

 「木造軸組構法の新しい耐震設計法(限界耐力計算)がマスターできる実務講習会」JSCA関西支部主催 に行って来ました。    まあ~~、難しかったです。    頭の良い人はエライ事を考えるんやなぁ~、と思った5時間でした。    これから実務経験を増やして、日本本来の木造建築(在来構法と言われる物は在来でもなんでもなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古建築

 「日本の伝統建築を楽しむ会」    平城宮東院庭園  法隆寺東院地下埋蔵遺跡と共に、日本最古の庭園遺跡のひとつらしいです。  法華寺  8世紀半ばの造営時には、かなり規模の大きなお寺のようでしたが、時と共に変遷を重ね現在の形になったようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞泉寺

 秋期京都非公開文化財特別公開  瑞泉寺です。  約400年前に自害した豊臣秀次一族の最期の地で、この地に大きな穴を掘って39人ものご遺骸が投げ込まれたそうです。  悲惨  秀吉の甥に生まれ、優秀で、自分は子に恵まれ、子に恵まれなく生まれるはずの無い秀吉の子が生まれたばっかりに非業の死を遂げ、自分だけで無く一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正法寺(八幡市)

 秋期京都非公開文化財特別公開  八幡市の正法寺(しょうぼうじ)です。  元和7年(1621年)建立の鐘楼です。  本堂の垂木の先端に有る「逆輪(さかわ)」です。  全国で唯一のものだそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more