テーマ:水まわり

立ちション派、座りシュン派?

 TOTOの調査(09年5月にインターネットを使ってのアンケート、対象は男性500人)によると、ここ5年で洋式便器に座って小用をする「座りション派」の男性が10%程(23.7%から33.4%へ)増えたそうです。  「立ちション」ですと発射点から着水点までに結構な高低差があり尿が飛び散り、便器とともに便器の廻りの床や壁が汚れて、家の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

便器

 上の写真は1914年に製陶研究所が完成させた国産初の陶製腰掛便器です。  そして、その普及を目指して1917年に現在のTOTOの前身である東洋陶器株式会社が創立されました。  その後様々な改良がなされ、特に便座(座るところ・直接お尻が触れるところ)の変わりようが大きく、普通から暖房付にそして洗浄付、ついには脱臭機能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗面所

リフォームをさせていただきました。 正面に窓があるのですが、上まである洗面台を置かれていたので、ずっと窓は使っておられませんでした。 古くなった洗面台を撤去し、鏡と収納棚は向かって右側の壁につける事にすると、何十年ぶりかで窓が出現しました。 なんとなく、窓もうれしそうです。 風通しもよくなりました。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチン施工

キッチンがはいりました。 真っ白な面材です。 理由あって、窓がないお部屋になりましたが、それを感じさせない明るさです。 キッチンは、扉の色と天板の色でイメージがずいぶん変わりますが、白色の持つシンプルさをあらためて発見したような感じです。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ショールームめぐり その3

今日はお昼からお客様のところへリフォームの打ち合わせに行ってきた。すごく素敵なお家で、とても私好みであった。 古いものを愛着を持って使ってられて、でも新しいものとの相性もよくて、わたしも見慣らわなくては・・・。と思って帰ってきた。 ショールームめぐりの3弾は『タカラスタンダード』。 ホーロー一筋、キッチン・洗面台・システムバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショールームめぐり その2

今日も雪・・・。本当に寒いですね。 ショールームめぐり第2弾は『ヤマハ』です。 『ヤマハ』と言えばピアノ塗装、キッチンの扉に施されています。 一口に鏡面扉といっても、やはりヤマハの鏡面塗装扉は抜群です。きれいだったな。 それとユニットバスに標準仕様としてサウンドシャワー(スピーカー)がついていました。 私はバスルームで音楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショールームめぐり その1

先日、久しぶりにキッチンのショールームめぐりに行ってきた。 写真はクリナップのショールームにあったもので、「キッチンにはこれだけの収納が必要です。」 みたいな形で、展示してあった。迫力満点。 クリナップはもともとステンレスのメーカーなので、お高いシリーズになると引き出しなどの内部まで、ぴかぴかステンレスだ。 天板も今は人工大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成しました

昨年の内に完成しました。 お正月は新しいLDKでお過ごしになられたことと思います。 斬新な白のフローリングを選ばれました。出来上がるまでは、寒そうに見えるんじゃないか、などと心配していましたが、テーブルの下にラグを敷かれ、カーテンを吊るすとよく映えて、いい空間に仕上がりました。 左奥は家事室になっています。造り付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システムバス工事

システムバスを入れさせていただきました。 工事前は、土間になっていて、天袋つきの物入がありました。 土間をあげてフローリングをはりました。浴室との段差はなく、入り口には、手すりうをつけました。 バスタブはグリーンでさわやかに仕上がってます。 手すりも3ヶ所についています。 心臓の悪い方がおられるため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスタブの入れ替え

バスタブの入れ替えをさせていただきました。きれいに仕上がっています。 入れ替えといっても、床と壁の一部は壊すことになります。床タイルも一新し、お掃除がしやすくなりました。 バスルームを全面改装、ユニットバスを入れるとなると、大ごとですが、バスタブの入れ替えなら意外と安価でできます。 (こちらのお客様の場合は窓が小さくバスタブが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレリフォーム

トイレのリフォームをさせていただきました。 TOTOのタンクレスタイプの便器です。 床と腰板はひのきを使っています。 今回のリフォームでは小便器をつけました。 小便器があると、床への飛び散りがなくなり、お掃除がとても楽になります。 場所に余裕がある場合、床に無垢材を使われた時などにおすすめです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチンリフォーム

キッチンのリフォームをさせていただいた。 IHヒーターなど最新の機器を選んでいただいたのでご紹介したいと思う。 ①IHクッキングヒーターは、「ダブルオールメタル」というもので、3口IHのうち2つが、アルミ鍋でも多層鍋でも使えるようになった。(今までステンレスか鉄しかだめだった・・・) お鍋を買い替えなくても済む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整理収納(キッチン)

整理収納アドバイザーの講習をうけてからというもの、いらないものは即、捨てるようになった。 娘の点数の悪いテストとか・・・。 というのは冗談であるが、まずそういう紙類は残さないようになった。 そして、買うときも、なかなか買わなくなった。どこに収納するか考えているうちにヤメてしまうのだ。 昨日も吟味に吟味をかさねたのち、バスルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のお風呂

浴室のリフォームをさせていただいた。 木の浴槽である。 私も小さい頃は木の湯船であった。肌触りは抜群である。 でも、木の湯船はすぐぬめるので、窓を開け放ち、すのこを塀に立てかけたりして、風とおしよくなるように、毎日気をつかっていた。 今のように、浴室乾燥暖房機もない時代であるから、家じたいも風通しよく造られていて、自然を利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレ

これは便器です。今は便器・タンク・ウォシュレット一体型がありますが、こちらのトイレは、奥行きが狭いので一体型にはしませんでした。 タンクがはいりました。三角の形をした隅付き型です。奥行きを節約できます。 ウォシュレットを乗せ出来上がり。 便器の交換と一口にいっても、便器・便座(ウォシュレット)・タン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗面台

京都市内はなんといっても、昔、都があった「都会」なので一軒あたりの住宅の敷地がとても狭い。 でも狭いなりに、みなさん上手に利用して生活されている。 うちの義母も京都の真ん中で育った人だけあって、かたづけが手際よく、整理収納がとても上手だ。私などとうてい真似できない。 この写真は畳半畳の洗面所。コーナー用の洗面台を置いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチン

昨年、大きなリフォーム工事をさせていただいたお家のカップボードです。近頃のシステムキッチンは奥行き65cmのものが多く、その奥行きにあわせてカップボードを作ると、奥の食器がとりだしにくくなります。 でもこのお客様は食器をたくさん持っておられたので、奥行きを65cmにしてそのかわり、引き出しをたくさんつけることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カップボード

カップボードの施工をさせていただきました。 奥様はもともとカントリー調の家具がお好きなのですが、今回はキッチンメーカーのものにされました。 決め手になったのは、お掃除がしやすいこと(一番よごれやすい場所(キッチン)に置かれる)。造作家具のようにピタリと収まること。 収納の効率がいいこと。 カップボードの形をフリーに作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more