長岳寺 石上神宮


 奈良、柳本の長岳寺です。


 楼門です。

 建立は2階部分が平安後期、1階が桃山時代らしいです。

画像



 旧地蔵尊庫裏

 めずらしい杉皮葺きの屋根です。

 竹で押さえてあるのですが、その竹はかなり朽ちています。

画像



 五智堂

 長岳寺から1㎞ほど離れた飛び地にある建物です。

 道標の役割があったようです。

画像





 奈良、天理市の石上神宮です。


 摂社出雲武雄神社です。

 部材が細く華奢に出来ています。

画像



 楼門です。

画像

観心寺 錦織神社

 大阪は富田林市の錦織(にしごり)神社です。


 正平18(1363)年建築の本殿です。

 二間社流れ造り、見世棚造り(縁に上がる階段が無い)です。

 
画像



 
画像





 河内長野市の観心寺の金堂です。

 創立は永享11(1439)年。

 毎年4月17日、18日に秘仏本尊御開扉があります。

画像



 建掛塔です。

 三重塔の建築途中(初層まですすんだ時)、大人の事情で以後の建築を断念された建物らしいです。

画像


 

湖東三山



西明寺


 本堂です。

 当初は五間堂として建てられ、その後周囲に増築して現在の大きさになったようです。

画像




 三重塔(国宝)

 内部は極彩色で彩色された画が描かれています。

画像



 二天門

 左に多聞天、右に増長天が安置されています。

 天がお二人で「二天門」、仁王さんが安置されていたら仁王門らしいです。

画像




金剛輪寺


 二天門、こちらにも有りました。

画像



 三重塔

 こちらは、重要文化財です。

画像



 お地蔵様がたくさんおられました。

画像


画像

吉野


 日本の伝統建築を楽しむ会

 今回は吉野山

 


 金峯山寺の本堂(蔵王堂)

 柱は原木の皮をむいたまま(若干の加工有り)で、丸や四角に加工してありません。

 豪快な感じがします。

 
画像




 吉水神社

 後醍醐天皇の皇居です。

 玉座です。

画像


画像




 源義経、静御前 潜居の間

 二人が最後に過ごした場所らしいです。

画像


高山寺 神護寺


 日本の伝統建築を楽しむ会


 今回は高雄の高山寺と神護寺でした。


 高山寺の石水院です。

画像


 金堂です。

画像




 神護寺の敷地内から撮った山門です。

画像



 五大堂と毘沙門堂です。

 いただいたパンフレットの表紙と同じ角度の写真です。

 紅葉の季節は凄い人出だそうです。

画像